<   2004年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

高原の朝

高原は朝になると、霧が立ち込める。
それは、天気のよい日ほど濃くなる。
朝露が太陽に照らされ一気に蒸発。
ほんの数分で幽玄な世界に一変する。

a0020901_1041734.jpg
a0020901_1042638.jpg
a0020901_1043352.jpg
a0020901_1044130.jpg

[PR]

  by photo_kanae | 2004-07-30 10:17 | フォトギャラリー

朝靄のブナ林

早朝の靄にかすむブナ林。
奥に立つ大木が語りかけてくるようで耳を澄ましてしまいそう。
小鳥のさえずりが、心地いい場所です。
a0020901_10195716.jpg

a0020901_10325128.jpg
a0020901_1033222.jpg

[PR]

  by photo_kanae | 2004-07-28 10:21 | フォトギャラリー

カヤの平高原

カヤの平高原に行ってきました!
本当にいい場所ですね。

携帯どころか電話もないなんて!
ただただ自然があるのみ!

暑い都会をぬけだして、涼しい高原でのんびりがおすすめ。
週末に行ってきた、カヤの平高原をお届けします!
a0020901_1224856.jpg

[PR]

  by photo_kanae | 2004-07-27 12:25 | フォトギャラリー

200円でできるピンホールカメラ

ピンホールカメラって、やってみたいなーって人多いと思いますが、
なかなか作るの面倒だったり、材料がわからないですよね。

そんなあなたに、200円でできるピンホールカメラを紹介します。

■必要な道具
お手持ちの35mmデジカメ
ボディキャップ(ミラーのところのボディのふた)約200円
アルミ缶

■やること
アルミ缶をはさみでチョキチョキきります。
大きさは2Cm角ぐらいでよい。
本などの上におき、中心に針をあて、金槌で軽くたたく。
ほんの小さな穴を開けるのがコツ。

ボディキャップの中心にドリルなどで穴を開ける。
直径5mm程度でよい。
裏から先ほどのアルミ片を貼り付ける。
終了

■セットアップ
それをボディにつけて撮影するだけ。

■なんと手持ちで撮影できちゃう
ボディだけのような怪しい姿ですが、ちゃんと写ります。
しかも、これまでのピンホールカメラでは考えられなかった手持ち撮影、AE撮影ができます。(^_^;)
ピンホールカメラといえば、何分、何時間も三脚につけてという世界でしたが、デジカメにセットし、ISO3200あたりにしたやると、結構手持ちで撮れるんですよ。

しかも、絞り優先AE(キャノンの場合)で撮影できます。これまでは、推定絞りf250-300ぐらいから、手計算でシャッターを算出していましたが、なんと機械任せでOK!

普通に、撮れちゃいます。

ただ、絞りがすーーーーーごく暗いので、ファインダーは無茶暗いですよ。

どれぐらい撮れるか見てくださいね。
a0020901_1033867.jpg


a0020901_10332359.jpg

こちらが、通常のレンズで撮影した画像。
比べてみると、やっぱりくっきりはっきりですよね。(^_^;)

PS)びっくりしたのが、ブツブツだらけになること。
 そう、CCDセンサーについたゴミが思いっきり見えてしまうのです。
 こんなに汚れてたんだって、驚きますよ!
[PR]

  by photo_kanae | 2004-07-22 10:37 | 道具に関すること

上海夜写

a0020901_13925.jpg
上海の夜に撮った写真を何点かご紹介します。

今、上海でもっとも新しいナイトスポットを歩きました。
レストランバーからは、ボーカルの歌声が響き、とっても雰囲気のいい場所でした。
でも、価格は日本と同じぐらいのプライスラインで、超高級商店街という感じでしょうか。

これらの写真は、すべて手持ちで撮っています。
これまでのフィルムでは考えられなかったことです。
デジカメだから、カンタンに感度を上げて撮れるんですね。
感度はISO3200。
フィルムではない感度ですよね。
しかも、これだけノイズの少ない写真が得られるんです。
デジカメの出現で、夜の写真がずいぶんと変わって来そうな予感がします。
[PR]

  by photo_kanae | 2004-07-19 13:10 | 上海電撮

ハーブティ屋さん

a0020901_13247.jpg
上海人は、よくお茶を飲みます。
このお店は、高級な喫茶店。
さまざまなハーブティーが楽しめますよ。
にんじん茶から薬草みたいなお茶までいろいろありました。
蒸し暑い日でしたが、熱いお茶がかえって喉をさっぱりさせてくれました。
[PR]

  by photo_kanae | 2004-07-19 13:04 | 上海電撮

ワゴンストア

a0020901_13021.jpg
ここは、上海で最も新しいナイトスポット。
ワゴンストアといっても、上海では高級品。
地元の人には、ちょっと手が届かない価格。
外国人とお金持ちがつどうエリアです。
[PR]

  by photo_kanae | 2004-07-19 13:01 | 上海電撮

ショーケースのバレリーナ

a0020901_125650.jpg
あるショーケースの中に、一つのブロンズ像を見つけました。
とても楽しそうに、今にも踊りだしそうでした。
[PR]

  by photo_kanae | 2004-07-19 12:58 | 上海電撮

ひとコマ

a0020901_85640.jpg
まるでポジフィルムの一こまのように見えませんか?
観光電車の窓のふちが、フィルムのガイドのようになってます。
サングラスの男性がインパクトがありました。
[PR]

  by photo_kanae | 2004-07-18 08:58 | 上海電撮

ある交差点 (上海)

a0020901_201823.jpg
上海のビルは、本当にデザイン優先。
日本の場合は、土地効率を考えてデザインするが、上海のビルは、デザインが最優先する。だから、特徴的なビルがいくつも建っている。
建築に対する法律の違いも大きいと思うが、デザイナーが育つ街といえそう。
[PR]

  by photo_kanae | 2004-07-17 20:19 | 上海電撮

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE